""

ホーム / チーズ / フウチバ(よもぎ)

フウチバ(よもぎ)

900円(972円 税込)
100グラム

古代ヨーロッパでは、魔法の薬草としてフーチバが使われていました。虫除けになり、旅人の疲れを取り、 悪霊と野獣から守ると思われていたのです。

ローマの兵士たちは、サンダルにフーチバの葉を敷いていた そうです。また、イングランドでは、ビールの苦みに使われていました(ホップが主流になる前)。 ザ チーズガイのフーチバチーズは、美しいグリーンのマーブル模様に、かすかな苦味を感じさせます。 ビールにもワインにも合います。フーチバの力があなたに届きますように。

沖縄のオリジナルです。

説明
沖縄の方言である「ふちば」は、日本語では「よもぎ」、英語では「mugwort」と呼ばれています。沖縄ではよく知られていて、そばにのせて食べたり、ジューシーに炊いて食べたり、ヒラヤーチーやお好み焼きに入れて食べたりします。日本本土では主に餅に使われています。

フチバは、沖縄では重要な薬草の一つです。実は「フチ」は「病気」、「バ」は「葉」。つまり、病気を治す葉っぱなんです。胃や消化器系の病気に効果があると考えられています。面白いのは、ヨーロッパでも同じように使われていたことです。

イギリスでは昔、これでビールを作っていました。紅茶やコーヒーの前に、朝昼晩と一日中ビールが飲まれていました。衛生状態が悪く、水が不純なことが多かったので、ビールは水を浄化する手段だったのです。

フチバ(ヨモギ)は、イギリスとアイルランドの間にあるマン島のシンボルです。また、アブサンやベルモットの原料の一つでもあります。

フチバはチーズと非常に自然に融合し、薄い緑色のマーブリングを残し、穏やかな苦味を与える。

おすすめの食べ方
そのままでも、クラッカーやパンに乗せても良い。

カベルネ・ソーヴィニヨンなどの赤ワインとの相性が良いが、日本酒や泡盛とも相性が良い。ビールとの相性もよく、全粒粉のパンやピクルスと一緒に食べれば、農家のお昼ごはんにぴったりだ。

似ているチーズ
当社のチーズの中で、本物のチェダーチーズに最も近いチーズです。

フーチバーチーズは一番の人気商品です。今から20年以上前、仕事で沖縄に来た 私は、すっかりフーチバーが好きになりました。大好きな沖縄そばにフーチバー を入れたり、食堂に行った際は、必ずフーチバージューシーを注文していました。 英国にはセイジダービーと言うチーズがあり、それを作りたかったのです。 生のセージを探したのですが、乾燥したものしかありません。そこで、セージの 代わりにフーチバーを試してみたところ、すばらしいチーズが出来上がりました。 しっかりと したフーチバーの風味を、チーズがマイルドに包み込み、絶妙の コンビネーションが生ま れたのです。それは、沖縄風セージダービーの 誕生でした。
  • SKU: FCB0003
  • 在庫数:
    • ピース: 19
  • メーカー: The Cheese Guy
ショッピングカート
カートは空です